全国木橋サミット2019 in岩国

 「全国木橋サミット2019 in岩国」は、錦帯橋のふるさと岩国を舞台に2019年12月19~20日に開催されます。このサミットでは、5年ごとの健全度調査が行われている錦帯橋を見ながら、木橋の点検・管理に関する意見交換を行います。木橋管理者=行政機関のみなさま、木橋点検者=エンジニアのみなさま、研究者のみなさまなど、多数のご参加をお待ちしております。
 概要は以下の通りです。なお、変更になる場合があります。

 ◆12月19日(木)
  ◇13:00~17:00 サミット(岩国市市民文化会館)
    基調講演~錦帯橋の歴史と維持管理
    全国の木橋管理者による事例報告
    木橋の維持管理に関するディスカッション
  ◇18:30~20:30 懇親会(麻里布町周辺)
 
 ◆12月20日(金)
  ◇9:00~12:00 錦帯橋健全度調査現地視察
    (岩国市役所から送迎あり)

参加費:サミット、現地視察は無料、懇親会は別途
宿舎は各自で手配をお願いします。

 参加を希望される方は、office@tbsummit.jpn.org宛メールにて、「参加者のお名前、ご所属、サミット&懇親会&現地視察それぞれの参加の有無をお知らせください。

 なお、錦帯橋では健全度調査が実施されています。通常は河川敷から橋下面が眺められますが、この時期は足場がかかっていて見ることができません。その代わりに、足場内に入り構造材を間近に見ることができます。なお広さの都合上、ご参加は木橋管理者または関係者に限らせていただきます。

 錦帯橋についてはこちらをご覧ください。